一般的な給湯器の寿命や、寿命や故障のサイン、給湯器の寿命を縮めてしまう使い方を解説

  • 住設ドットコムが選ばれる理由
  • LINEでも 簡単無料見積もり
  • 商品+工事のW保証 あんしん保証
給湯器交換インフォメーション

営業時間

カレンダー

会社紹介

給湯器の寿命を解説【給湯器ガイド】

給湯器の寿命を解説

給湯器の寿命は、一体どのくらいで迎えるのでしょうか。今回は一般的な給湯器の寿命や、寿命や故障のサイン、給湯器の寿命を縮めてしまう使い方を解説しています。

給湯器の寿命はどのくらい?

給湯器の寿命は、ハッキリと決められていませんが、一般的に約10年と言われています。

10年以上同じ給湯器を使っていると部品の経年劣化により、故障してしまうことがあります。使い方をしっかりと守って使用していても、使用年数が10年を超えてしまうと、寿命を知らせるサインが現れることがあります。以下では給湯器の寿命を知らせるサインをご紹介しています。

ページの先頭へ

給湯器の寿命を知らせるサイン

給湯器の寿命を知らせるサイン、故障を知らせるサインには以下のものがあります。

  • エラーコードが表示される
  • 温度調節ができなくなる
  • 本体から油が漏れている
  • 給湯器から異音がする
  • 給湯器から煙が出る
  • 給湯器本体から水漏れがする

使用年数が10年を超えると、これらの症状が出ることが多くなります。また、10年以上使用した給湯器は修理費用が高くなることがあるので、買い替えをおすすめします。

ページの先頭へ

給湯器の寿命を縮めない使い方

給湯器の寿命を縮めない使い方

以下では給湯器の寿命を縮めてしまう使い方の一部を説明しています。誤った使い方を続けていると使用年数が10年経つ前に故障する可能性が大きくなります。

給湯器の周りにものを置かない

給湯器は屋外に設置するものなので、雨風に対する耐久性は高く作られています。しかし、給湯器本体の周りにものなどをたくさん置いてしまうと、うまく排熱や排気ができなくなり、不完全燃焼を起こしてしまいます。

入浴剤の使用に気をつける

お使いの入浴剤によっては給湯器の配管にダメージを与えてしまう成分が含まれているものがあります。メーカーによっては入浴剤の使用を控えるなどの制限も設けていることがあります。入浴剤を使う場合は説明書をよく読んだり、心配であればメーカーに問い合わせて直接聞くのがベストです。

丁寧なお風呂掃除を心がける

お風呂掃除をする際は、洗剤や水垢などをしっかりと流すようにしましょう。少しでも残った状態にしておくと、配管に汚れが溜まり詰まりの原因になることがあります。

利用状況が変わったら交換する

給湯器を長期間使っていると、家族が増えた、お湯の使う量が増えたなど家庭環境の変化が起こります。利用状況が変わり、給湯器の号数を超えた使い方をしてしまうと給湯器に大きな負荷がかかり、メーカーが推奨している年数よりも早く寿命を迎えてしまう可能性があります。家庭環境が変わった方は一度給湯器の買い替えを検討することをおすすめします。

ページの先頭へ

給湯器の買い替え

ページの先頭へ

  • 工事完了までの流れ
  • エリア検索
  • 施主支給で商品を自由に選んでみませんか?

FAXで見積・注文

取付・取換工事費

HOME
Copyright (C) 2003- 蓄電池やエコキュート・給湯器の交換工事なら住設ドットコム All Rights Reserved.