IHクッキングヒーターの購入・交換工事なら住設ドットコム!据置も販売中!

  • 住設ドットコムが選ばれる理由
  • LINEでも 簡単無料見積もり
  • 商品+工事のW保証 あんしん保証
IHコンロ交換インフォメーション

営業時間

カレンダー

店舗紹介

IHコンロの電気代とメリットついて解説

IHコンロの電気代・メリット解説

ガスコンロからIHコンロに買い替えを検討しているけど、月々の電気代が気になると思います。
このページではIHコンロにした場合の電気代とガスコンロと比べた場合のメリットについて解説します。

IHコンロの電気代について

JEMA・IH調理器技術委員会によると、標準的な4名家族世帯にて、朝・昼・夕食時に標準的なメニューでIHコンロを使用した場合の1ヶ月の電気代は約1,020円(税込)です。
※電力目安料金は、全国家庭電気製品公正取引協議会「電力料金目安単価」27円/kWh(税込)[平成26年4月改定]で算出。

また実際に電気代を求めたい場合は以下の式で算出できます。

電気代(円)
= 消費電力(kw)×使用時間(h)×電力単価(円/kwh)

例えば、中火(1000w)で30分間煮込んだ場合、
1.0(kw)×0.5(h)×27(円/kwh)=13.5円の電気代がかかります。
※1000w=1kw、30分=0.5hに変換、電力単価は27円/kwhとした場合で計算。

各地域の電力会社ごとにオール電化向けの料金プランが用意されており、中には時間帯によって電力単価が変わりとくに深夜帯が安いものがございます。IHコンロを使うから必ずオール電化向けの電気プランにするという必要はありませんが、家族構成や生活習慣など家庭環境に合った電気プランを選ぶことをおススメします。

ページの先頭へ

電気代が高いと思ったら

都市ガスを電力単価に換算した場合約10~13円/kwhとなり、都市ガスの方が電気に比べると安いですが、IHコンロにはガスコンロに比べ以下のメリットがございます。

  • 火災の心配がない。
  • 二酸化炭素が出ない。
  • お手入れしやすい。
  • 熱効率が良い。
  • IHコンロとガスコンロの違い
  • 火を使わない分、火災や二酸化炭素が出る心配がなくので安全です。また油の飛び散りを抑えることができることやトッププレート部分がフラットなため一拭きで汚れを取ることができることからお手入れしやすいです。
    約90%の熱効率により高火力・無駄なく加熱するので、調理時間を短縮することができます。そのため調理次第ではガスコンロよりも光熱費が安くなります。
    さらに切忘れ防止機能やタイマー機能など自動で電源ストップしてくれる機能があるので無駄な電気代が発生しないのもポイントです。

ページの先頭へ

  • 工事完了までの流れ
  • エリア検索
  • 施主支給で商品を自由に選んでみませんか?

FAXで見積・注文

取付・取換工事費

HOME
Copyright (C) 2003- 蓄電池やエコキュート・給湯器の交換工事なら住設ドットコム All Rights Reserved.