エアコンの買い替えで電気代が節約できる!? おすすめ節電エアコン特集!

  • 住設ドットコムが選ばれる理由
  • LINEでも 簡単無料見積もり
  • 商品+工事のW保証 あんしん保証
  • 協力工事店様 大募集!
エアコン交換インフォメーション

営業時間

賢い電気代節約術!おすすめ節電エアコンをご紹介!

電気代は季節によって大きく変動しますが夏は特に電気代が高くなりがちです。これは夏の電気代の大半をエアコンが占めているからなんです。住設ドットコムでは電気代が節約できるエアコンを多数取り揃えておりますので、ぜひこの機会に節電できるエアコンへ買い替えをご検討ください。

ご存知ですか?夏の電気代、平均はいくら?

電気代を把握しよう

夏の電気代の平均はどの程度なのでしょうか。電気代は季節だけでなく世帯人数によっても異なります。ここでは、一人暮らし世帯と4人世帯以上に分けて、5月・8月・1月の平均電気代を省エネ家庭※とともにまとめてご紹介します。

平均電気代の比較表

平均電気代の比較表

※出典:東京都環境局「家庭の省エネハンドブック2022」より
※省エネ家庭:東京都内世帯平均値の半分以下の使用量である家庭の平均値
※平均的な家庭:東京都内世帯平均値±25%範囲内の使用量である家庭の平均値

夏の電気代の大半はエアコン!?

夏の消費電力のピークは日中の14時頃です。そのうち約半分がエアコンによる消費電力です。省エネや節電を意識していても、14時頃は暑さのピークとも重なるため、熱中症に注意して、無理のない範囲で節電しなくてはなりませんね。

夏の電気代の大半はエアコン!?

※出典:経済産業省資源エネルギー庁「夏季の省エネ・節電メニュー2022」より

夏のエアコンの電気代を節約する方法

夏場はどうしても外気温と室温の差が大きくなり、エアコンで部屋を冷やすために多くの電力を消費します。そのため電気代が高くなりますが、できるだけ節約したいものです。ここでは、かんたんな3つの節約方法をご紹介しますので、ご家庭でぜひ試してみてください。

節約方法①
昼間でも外出時にカーテンを閉めておく

お部屋が暑くなる一番大きな原因は「窓から入り込んでくる太陽の熱」です。外出時は昼間でもカーテンを閉めておくと太陽熱による温度上昇を抑えることができるので、帰宅後、エアコンをつけた時に冷房の効果が高まり省エネにつながります。

電気代節約方法1:昼間でも外出時にカーテンを閉めておく

節約方法②
自動運転モードに設定する

エアコンの自動運転機能は、室温が設定温度になるまでは強風運転、その後は微風運転、といちばん電気代が抑えられる効率がよい運転を行ってくれるため、いちばん電気代をかけない効率的な運転方法ということなんです。

電気代節約方法2:自動運転モードに設定する

節約方法③
定期的にフィルターを掃除する

エアコンのフィルターが詰まってしまうと性能が落ちてしまい、余計な電気代がかかるようになるため、2週間に1度はフィルターのお手入れをしましょう。フィルターのほこりを取り除く、吹き出し口を雑巾などで拭いてきれいにするなど、エアコンをきれいに保つようにしましょう。

電気代節約方法3:定期的にフィルターを掃除する

エアコンの買い替えで、
省エネ&電気代が節約になる!

在宅ワークや、暑い時期はご家族がお家にいることも増え、エアコンを使う機会が増えますよね。最近のエアコンの省エネ性能は向上しているため、買い替えで大きな省エネを図ることができます。電気代の節約はもちろん、便利機能や快適機能が満載!使い方やお手入れもかんたんで節電効果が上がります。

例えば、10年前のエアコンを買い替えたら…

例えば、10年前のエアコンを買い替えたら

※出典:東京都環境局「家庭の省エネハンドブック2022」より

省エネ性能の表示をチェックしよう!

メーカーのカタログや製品本体、包装などの見やすいところに省エネルギーラベルというものが表示されています。省エネ性能の向上を促すための目標基準(トップランナー基準)の達成度合いがわかるため、買い替えの際に省エネ性能を比べる目安として活用すると便利です。

省エネ性能の表示をチェックしよう!

住設ドットコムスタッフの
おすすめエアコン特集!!

エアコンに熟知したスタッフのおすすめ!
このエアコンは買って間違いなし!

※省エネ基準達成率・期間消費電力量はメーカーカタログより参照