パナソニック ビルトイン食洗機の交換費用やおすすめ機能のご紹介!

  • 住設ドットコムが選ばれる理由
  • LINEでも 簡単無料見積もり
  • 商品+工事のW保証 あんしん保証
  • 協力工事店様 大募集!
ビルトイン食洗機交換インフォメーション

営業時間

最大42%OFF!!
パナソニック(Panasonic)ビルトイン食洗機が最大42%OFF!

パナソニック(Panasonic)ビルトイン食洗機が最大42%OFFでお得に交換可能!取替・交換工事の商品選定の参考に、パナソニックビルトイン食洗機のおすすめ機能・価格などをご紹介します。

パナソニック ビルトイン食洗機のシリーズ・価格一覧

パナソニック食洗機:M9Plusシリーズ
(取替)(新設用)

パナソニック食洗機:V9シリーズ
(取替)

パナソニック食洗機:M8シリーズ ワイドタイプ【幅60cm】(取替)(新設用)

パナソニック食洗機:45MC6T【奥行60cm対応機】(取替)

パナソニック食洗機:45MC6T

キッチン奥行60㎝までのキッチンにぴったり!ドアパネル一体型食洗機!

2つの水流で頑固な汚れを落とす「プラネットアームノズル」や、最適温度で洗剤の洗浄力を高める「バイオパワー除菌」を搭載!

※ドアパネル一体型のため、ドア面材・ドアパネルは装着できません。

ビルトイン食洗機[取替用][スライドオープン][ドアパネル一体型][深型][幅45cm][奥行60cm][約6人用][シルバー]
深型取替用
145,635円(税込160,198円)

パナソニック食洗機:K9Plusシリーズ
(新設用)

パナソニック食洗機:K9Plusシリーズ

「液体洗剤自動投入」搭載の美しいドアフル面材型ディープタイプ!

食器量や汚れ量に応じて、適切な洗剤を自動で投入する「液体洗剤自動投入」や清潔をキープする「ナノイーX」を搭載!

ビルトイン食洗機 K9Plusシリーズ[新設用][スライドオープン][ドアフル面材型][深型][幅45cm][奥行65cm][約6人用][鏡面ブラック]
深型新設用
298,292円(税込328,121円)

パナソニック ビルトイン食洗機の機能比較・特徴

パナソニック(Panasonic)のビルトイン食洗機に搭載のおすすめ機能についてご紹介します。
※機種により搭載の機能は異なる場合がございます。詳しくは商品ページよりご確認ください。

パナソニック ビルトイン食洗機の機能比較表

K9Plus
シリーズ
M9Plus
シリーズ
K9
シリーズ
M9
シリーズ
V9
シリーズ
R9
シリーズ
M8
ワイドタイプ
奥行60cm
対応機
液体洗剤自動投入
フルオートオープン NP-45KD9Aのみ
ナノイーX送風
ストリーム除菌洗浄 バイオパワー除菌
3Dプラネット
アームノズル
プラネット
アームノズル
プラネット
アームノズル
ちょこっとホルダー 深型のみ 深型のみ
ムービングラック
プラス
ムービングラック ムービングラック
ツインフラップ
AIエコナビ 2センサー
ライトエコ
少量コース
ツインファンベント
ソフト排気温
イージー
アジャスト機構
浅型のみ 浅型のみ 浅型のみ 浅型のみ

パナソニックのおすすめ機能をご紹介!

最適な洗剤量を自動投入して手間が省ける
「液体洗剤自動投入」

パナソニック(Panasonic):液体洗剤自動投入

パナソニックビルトイン食洗機の「液体洗剤自動投入」なら、液体洗剤を洗剤タンクに入れておくと自動的に庫内へ投入できます。洗剤タンクが満タンで使用できる目安は約30回なので、食後の手間を省いて快適です。

2回ノックでドアが自動で全開!
「フルオートオープン」

パナソニック 食洗機:フルオートオープン

ドアを2回ノックすると、内蔵センサーが振動を感知し、安全性を考慮したスピードで自動で全開。開ける際の力もいらず、ドアを汚さず開けられます。

節水、省エネを自動で最適化する
「AIエコナビ」

パナソニック 食洗機:AIエコナビ

「室温・食器量・汚れ」の3つのセンサーの連携による12パターンの細かなセンシングで、最適な運転制御を実現します。

★最大値の場合。食器や汚れの量により異なります。

ビルトイン食洗機の選び方

深型(ディープタイプ)と浅型(ミドルタイプ)

ビルトイン食洗機の深型(ディープタイプ)と浅型(ミドルタイプ)の違いについてご紹介します。

大容量の深型(ディープタイプ)は、浅型(ミドルタイプ)に比べて深さに余裕があるので、フライパンなどの調理器具もまとめ洗いができ、食器の出し入れもラクラクです。

また、浅型(ミドルタイプ)は食洗機の下を収納スペースとして使うことができます。

パナソニック 食洗機:深型(ディープタイプ)と浅型(ミドルタイプ)

ドアパネル型(取替用)とドア面材型(新設用)

ビルトイン食洗機のドアパネル型、ドア(フル)面材型の違いについてご紹介します。

パナソニックのビルトイン食洗機の品番末尾の「S(K)」はドアパネル型「W(A)」はドア(フル)面材型になります。
※9Plusシリーズのみ品番末尾は「P」となります。Pの前のアルファベッドでドアパネル型、ドア(フル)面材型をご確認ください。

取替用【ドアパネル型】

パナソニック 食洗機:取替用【ドアパネル型】

パナソニックビルトイン食洗機の品番末尾がSまたはKの場合はドアパネル型となります。
ドアパネル型にはフレームがあり、ドア面材が素地化粧仕上げされているので、ドアパネルなしでも使えます。

◎買替え・後付け専用の別売品ドアパネルは「こちら」より。
※ドアパネルは別売品。システムキッチンとのセット販売部材です。

新設用【ドア(フル)面材型】

パナソニック 食洗機:新設用【ドア(フル)面材型】

パナソニックビルトイン食洗機の品番末尾がWまたはAの場合はドア(フル)面材型となります。ドア面が素地化粧仕上げされておらず、ドア面材なしでは使えません。

ドア(フル)面材は、システムキッチンと一緒に購入する場合が主で、システムキッチンと合わせたドア面材をセットして、統一感のあるキッチン空間にできます。

※ドア面材は別売品。システムキッチンとのセット販売部材です。

キッチン天板の奥行65cmと60cm対応機

キッチン天板の奥行の測り方

ビルトイン食洗機を選定する際にはキッチンの天板の奥行の確認も重要になります。標準的な規格は65cmとなっており、60cmの場合は交換可能な機種が限定されます。

天板奥行の測り方は、キッチン奥の壁から前垂れの前面までの寸法を測ります。

ネットで見積限定!今だけお得!3000円割引 LINEから見積依頼もOK!