ビルトイン食洗機(最新ビルトイン食器洗い乾燥機)の通販なら住設ドットコムへ!交換工事も受付中!

  • 住設ドットコムが選ばれる理由
  • LINEでも 簡単無料見積もり
  • 商品+工事のW保証 あんしん保証
  • 協力工事店様 大募集!
ビルトイン食洗機交換インフォメーション

営業時間

食洗機の気になる本体代や
ランニングコストについて解説

食洗機(食器洗い乾燥機)を新しく購入または買い替えを検討しているけど、購入・設置にどれくらいかかるのだろう?光熱費はいくらになるのだろう?と気になりますよね。
ここでは食洗機の導入(または買い替え)前導入後それぞれでかかる費用について解説します。

目次
導入前にかかる費用
導入後にかかる費用

導入前にかかる費用

食洗機本体について

食洗機本体の値段の相場は、ビルトインタイプが135,500円~269,000円(税抜)、据え置き型はおよそ30,000円~90,000円(税抜)です。
住設ドットコムではビルトインタイプを70,000円(税抜)から取り扱っています。


※相場は2020年6月現在のもの
※ビルトインタイプはメーカー希望価格より

工事費用について

ビルトイン食洗機の設置の際にかかる基本工事費用には、多くの場合、出張費・運搬費・撤去費・設置費・配管工事費・試運転・使い方の説明が含まれています。
新規取り付けの場合は、基本工事費用に加え電源工事費や・給湯配管・排水管の切り回し工事費などがキッチンの状態に応じてかかります。

住設ドットコムでは、食洗機本体との同時購入で基本工事費用34,800円(税込38,280円)です。

導入後にかかる費用

ランニングコストについて

5人家族(食器点数:40点)の場合、食洗機1回につきかかるランニングコストは手洗いと比較すると以下のようになります。(メーカー調べ)

使用水量 ランニングコスト
手洗い 約75.0L 約55.6円
食洗機 約8.0~10.0L 約21.6~22.4円


※手洗いのランニングコストは「水道料金+ガス料金+台所用洗剤代」の合計で算出。
※食洗機のランニングコストは「電気料金+水道料金+ガス料金+専用洗剤代」の合計で算出。

食洗機は手洗いに比べ使用水量を約1/7節約、ランニングコストを約4割に抑えることができます。
これは年間にすると約25,000円お得になります。
さらにエコ機能を利用すると使用水量・ランニングコストともにより節約することができます。