エコフィールの特徴や助成金について説明します!

  • 住設ドットコムが選ばれる理由
  • LINEでも 簡単無料見積もり
  • 商品+工事のW保証 あんしん保証
給湯器交換インフォメーション

営業時間

カレンダー

会社紹介

エコフィールの助成金に関して解説

エコフィール助成金

エコフィールの買い替え時に申請ができる助成金に関して説明します。助成金を使用してお得に買い替えましょう。助成金の前にエコフィールに関して知りたい方はこちらへ

なぜ助成金が貰えるか

地球に優しい

earth-friendly

エコフィールの最大の特徴は高い熱交換率です。従来の石油給湯器では熱効率が約80%だったのがエコフィールだと最大で95%まで引き上げます。それを可能にしているのは二つの熱交換をエコフィール内部で行っているからです。

さらに、熱交換率が向上したことで排気ロスも低減され、二酸化炭素の排出量も約13%削減することができます。この削減効果により、エコフィールは省エネ給湯器となり、少しでも多くの家庭で買い替えをしてもらうために自治体が助成金制度を導入しています。

エコフィール熱効率

ページの先頭へ

助成金とは

地球に優しいエコ給湯器の使用率をあげるために、各自治体が助成金制度を設けています。以前までは国が行っていましたが、残念ながら国による助成金制度は終了しています。

助成金精度を利用したい方はお住いの自治体から出されている情報を確認して、申請を行ってください。自治体によって条件や助成金内容が違いますので注意が必要です。

ページの先頭へ

助成金内容

東京都の場合

in Tokyo

助成金は各自治体によって様々なのでここでは東京都の場合を紹介します。

東京都の2019年度の助成金精度の対象は一定の基準を満たす対象機器への買い替えに対して、商品券等に交換可能な「東京ゼロエミポイント」が貰えます。対象機器は高効率給湯器となり、エコフィールをはじめ、エコキュートやエコジョーズの買い替えでもポイントが貰えます。東京都の場合だとポイント数は10000Pです。

申請するには申請書と買い替え時の領収書が必要なので無くさずに持っておくようにしてください。

ページの先頭へ

エコフィール助成金の現状

ここまでエコフィールの助成金に関して説明をしてきましたが、2020年現在各自治体が出しているエコフィールの買い替えに関する助成金制度は多くありません。

というのも省エネ給湯器が普及をしてきており、今後はさらなる省エネを対象とした助成金制度が多くなっています。例えば太陽光発電であったり、蓄電池等の導入のようなZEHに関する助成金制度です。

ですので、エコフィールの助成金に関してはあったらラッキー程度に思って、お住いの自治体に連絡をしてみるのがいいと思います。

ページの先頭へ

  • 工事完了までの流れ
  • エリア検索
  • 施主支給で商品を自由に選んでみませんか?

FAXで見積・注文

取付・取換工事費

HOME
Copyright (C) 2003- 蓄電池やエコキュート・給湯器の交換工事なら住設ドットコム All Rights Reserved.