洗面化粧台を賢く処分する方法をご紹介

  • 住設ドットコムが選ばれる理由
  • LINEでも 簡単無料見積もり
  • 商品+工事のW保証 あんしん保証
洗面化粧台交換インフォメーション

営業時間

カレンダー

店舗紹介

使わなくなったらどうする?洗面化粧台を賢く処分する方法

洗面化粧台を賢く処分する方法

洗面化粧台(洗面台)の処分を考えるのはどういった状況の時でしょうか?それは例えば、劣化による新しい洗面化粧台への交換を考えていたり、あまり使われなくなった洗面化粧台を撤去して、空いたスペースを他の用途に利用することを考えている時かもしれません。

このページでは、洗面化粧台を賢く処分する方法について詳しく解説します。例えば、ご自身で解体した洗面化粧台を処分する場合や、まだ状態の良い洗面化粧台を誰かに再利用して欲しい場合など、洗面化粧台の状態やご家庭の状況に合わせた処分方法をご検討ください。

洗面化粧台の廃棄

まず、不要になった洗面化粧台を廃棄処分する方法についてご紹介します。取り外しや解体をおこなったり運搬などの手間はかかりますが、廃棄処分の費用を抑えることができます。

※このページでは一般的な内容をご紹介していますが、自治体によって回収ルールが異なるので、必ずお住まいの市町村のホームページなどをご確認ください。

「粗大ごみ」として出す

「粗大ごみ」として処分する方法として、手数料を支払って収集に来てもらう方法と、ごみ処理施設へ自己搬入する方法とがあります。

手数料については下記のように自治体によって異なります。洗面化粧台が建築廃材として扱われて「粗大ごみ」として出せないなどの収集条件もあるため、詳しいことはお住まいの地域の自治体にお問い合わせください。

収集を申し込む場合

  • 手数料がかかる
  • 申込みや手数料納付券(シール)を購入する手間がかかる

ごみ処理施設へ持ち込む(自己搬入)場合

  • 重量によっては無料
  • 運搬する手間がかかる

一部地域の手数料の例

地域 手数料 備考
北海道札幌市 900円
東京都目黒区 1,000円 1辺が200cm以上は解体済みであることが収集の条件となります。
神奈川県相模原市 1,600円
埼玉県所沢市 収集不可 建築廃材として処理業者などへ依頼すること
千葉県千葉市 1,560円
大阪府大阪市 1,000円
福岡県北九州市 700円

ページの先頭へ

一般廃棄物処理業者へ依頼する

洗面化粧台を「建築廃材」として扱う自治体では「粗大ごみ」として収集することができません。その場合は、自治体の許可を受けている一般廃棄物収集運搬業者へ依頼することで解決します。詳しいことはお住まいの地域の自治体にお問い合わせください。

ページの先頭へ

悪質な回収業者にご注意ください!

悪質な回収業者に
        ご注意

自治体の許可を受けている一般廃棄物収集運搬業者だけが、ご家庭で出る不用品など「一般廃棄物」を収集・運搬・処分することができます。

よく「無料で回収いたします」「壊れていても構いません」などの音声を流しながら街中を徘徊している軽トラックを見かけませんか?このような業者は無許可の回収業者であることが多いので注意が必要です。

ページの先頭へ

洗面化粧台の再利用

リユース

毎日使う洗面化粧台ですが、寿命は「早くて10年程度、長持ちするもので20年程度」と言われています。メーカーや機種、状態によっては相場を上回る価格で買取ってもらえる可能性があるので、洗面化粧台がまだ使える状態であれば、是非再利用を検討してみてください。

リサイクルショップに買取を依頼する

住設ドットコムでも取り扱っているメーカー「TOTO」「LIXIL」「Panasonic」の洗面化粧台は、高額買取対象商品として扱われていることが多いです。

もし買い取ってもらえなくても無料で引き取ってもらえる場合があります。有料で粗大ごみに出すよりは費用を抑えることができるので、選択肢のひとつとして検討してみてください。買取についての詳しいことは、リサイクルショップにお問い合わせください。

受け渡し方法

  • 運搬や梱包の手間がない出張買取
  • 自宅から配送する宅配買取
  • 店頭まで自己搬入する店頭買取

高く売れるポイント3つ

  • 購入時の付属品がすべて揃っていること
  • 傷や汚れなどが目立たないこと
  • メンテナンスされ保存状態が良いこと

ページの先頭へ

オークションに出品する

手間はかかりますが、自分で設定した価格で取引することができるメリットがあります。出品の際は洗面化粧台の状態が詳しく伝わるように工夫をすると、売買成立後のトラブルを避けることができます。

またオークションは、買い手がつかなくていつまでも手元に残るリスクがあるので、他の処分方法も検討しておく必要があります。

ページの先頭へ

新しい洗面化粧台への買い替え

新しい洗面化粧台への買い替えで、購入・取り付けを依頼する業者を検討する際は、取替工事代金に古い洗面化粧台の引き取りが含まれているかどうかが重要です。

洗面化粧台の廃棄処分を含む取替工事を依頼する

住設ドットコムでは、洗面化粧台の取替工事の基本工事費が間口750mm以下なら29,800円(税別)、間口800mm以上なら45,000円(税別)です。この代金には不要になった洗面化粧台の廃棄処分も含まれています。お見積りは『洗面化粧台無料見積もりフォーム』からお問い合わせください。プロのスタッフがお客様のご要望に合う商品を正式見積もり(無料)でご案内致します。

取付・取替工事のご案内

ページの先頭へ

  • 工事完了までの流れ
  • エリア検索
  • 施主支給で商品を自由に選んでみませんか?

FAXで見積・注文

取付・取換工事費

HOME
Copyright (C) 2003- 蓄電池やエコキュート・給湯器の交換工事なら住設ドットコム All Rights Reserved.