LIXIL製システムキッチンの特徴をご案内

  • 住設ドットコムが選ばれる理由
  • LINEでも 簡単無料見積もり
  • 商品+工事のW保証 あんしん保証
キッチン交換インフォメーション

営業時間

カレンダー

店舗紹介

LIXIL製キッチンの特徴

システムキッチンは各社様々な製品があり、選ぶのが難しいですよね。このキッチンを今後数十年使うことを考えると慎重に選びたいものです。
このページでは、使い心地の良さはもちろんのこと、デザインにも非常にこだわって作られている「LIXIL」のキッチンの主な特徴をご紹介します。

LIXIL製システムキッチンの特徴

セラミックトップ

セラミックトップ

調理台の天板の素材には種類があります。一般的な人造大理石やステンレスに加え、LIXILが使用し始めたのが高温で焼成するセラミックトップです。熱に強く高温のフライパンを直接置いても変色や変形が起きません。また、表面硬度が高く金属などでこすっても傷がつきにくい特徴もあります。吸水性が無いので汚れが染みこみにくいのでお手入れは拭くだけで完了。優れた耐久性を持ち、美しさを長く保つことが可能です。

Wサポートシンク

Wサポートシンク

いろいろな作業を行うシンク周りで、役立つ機能が「Wサポートシンク」です。上下2段のレーンと2種類のプレートを用途に応じて自由に使い分けることで効率よく作業をすることができます。調理中の野菜やボウルを置いて調理を楽に、水切り籠を置いて後片付けも楽に、ダブルでサポートしてくれます。またシンク内を使用することで調理台を広く使うことが可能です。
「Wサポートシンク」だけでなく、オプションでより幅の広い「ひろびろWサポートシンク」を選ぶことや、人造大理石の「ひろびろきれいシンク」、セラミックトップ用の「ハイブリッドクォーツシンク」など多様なシンクから希望に合わせて選ぶことができます。

ハンズフリー水栓

ハンズフリー水栓

「ハンズフリー水栓」は、手や物をかざすだけでセンサーが自動で吐水・止水を行ってくれるものです。直接水栓を触らないので、手に付着した汚れが水栓まわりに付着するのを防ぐことができます。吐水口から離れると自動で水が止まるので、水の出しすぎを抑止して節水効果を期待できます。
これまでのセンサーは、おたまのような鏡面の物や黒い物、透明の物に対して苦手だとされていました。しかしLIXILのキッチンは高性能のセンサーになっており、感知精度が向上してシンクでの作業がさらにスムーズになりました。

よごれんフード

よごれんフード

換気扇は調理の際に油で汚れてしまい、さらにお手入れが面倒で放置しがちなところでもあります。LIXILの「よごれんフード」は汚れの元である油分を、レンジフードの入り口にある高速回転のディスクが油煙を油と空気に分離し、フード内部へ油煙の浸入を防ぐことができます。
普段のお手入れは、ワンタッチで着脱できる「オイルトレー」と「整流板」に付着した油を、サッと拭くだけです。手間になっていたファンや内部の汚れは、従来のブーツ型レンジフード1年分相当の油が付着する期間が「よごれんフード」は約10年となることから、面倒なお掃除の手間は大幅に軽減することが可能です。

らくパッと収納

らくパッと収納

欲しいものが最小限の動きで取り出せ、軽く開いてたっぷり収納できる「らくパッと収納」をご紹介します。人によりそうようにやさしく機能するLIXILの「ヒューマン・フィット・テクノロジー」という技術から生まれたキッチン収納で、作業をサポートしてくれます。
例えば、テコの原理を応用して引出しが斜めに開くため、軽い力で開くようになっており、奥のものまで簡単に取り出すことが可能です。また、年配の方やお子さまでもラクに開閉できるように、取手の握りの部分を広くし、手を入れやすい角度になっています。
サッとストレスフリーに取り出すことができるだけでも作業効率アップです。

ページの先頭へ

システムキッチンのご購入をお考えの方へ

システムキッチン

このページではLIXIL製システムキッチンの特徴をご紹介しました。ご購入を迷われている方の参考になれば幸いです。
機能は製品によって標準装備されているものとオプションで付けられるもの、またここに挙げきれなかった機能もLIXILの公式ホームページでご覧いただけます。もっと詳しく知りたい方はメーカーショールームで見て触れて、聞いてみることが一番です。LIXILのショールームよりお近くのショールームをお調べください。
ショールームで作成したお見積りを元に、新製品も安い住設ドットコムがお見積もり致します。詳しい流れは住設ドットコムのシステムキッチンのページをご覧ください。

ページの先頭へ

  • 工事完了までの流れ
  • エリア検索
  • 施主支給で商品を自由に選んでみませんか?

FAXで見積・注文

取付・取換工事費

HOME
Copyright (C) 2003- 蓄電池やエコキュート・給湯器の交換工事なら住設ドットコム All Rights Reserved.