キッチンの種類ガイド!

  • 住設ドットコムが選ばれる理由
  • LINEでも 簡単無料見積もり
  • 商品+工事のW保証 あんしん保証
キッチン交換インフォメーション

営業時間

カレンダー

店舗紹介

キッチンの種類についてイラストつきで解説

キッチン種類ガイド

「リフォームするにあたってキッチンの間取り・レイアウトを新しくしたい。だけど、今どのようなタイプがあるかよくわからない。」という方は少なくないと思います。
キッチンの種類には大きく分けて「対面キッチン」、「壁付キッチン」、「独立キッチン」があります。
このページではキッチンの種類について解説します。是非キッチン選びの参考にしてください。

対面キッチン

対面キッチンは、リビングやダイニングを見渡せるように配置したキッチンです。
開放感があり、子どもや家族の様子を見たりコミュニケーションがとりやすいのが特徴です。とくにお子さまのいるご家庭ではリビングやダイニングが見えるため何か危険なことをしていないかなどの不安が軽減されます。また対面キッチンには以下のタイプがあります。

  • アイランドキッチン

    アイランドキッチン

    島という意味のとおり四方の壁に接しておらず吊戸棚もない、リビングやダイニングへ移動しやすいオープンなキッチンです。

  • ペニンシュラキッチン

    ペニンシュラキッチン

    ペニンシュラとは半島のことを指し、その名のとおりキッチンの右端または左端が壁に接しているオープンなキッチンです。

ページの先頭へ

壁付キッチン

壁付キッチンは、壁側に接した配置のキッチンです。壁を向いて調理するため作業に専念しやすいのが特徴で、後ろに物を置いていなければ振り返るだけでリビングやダイニングへの移動がしやすいです。
コミュニケーションがとりづらいですが調理に集中したい方におすすめです。

ページの先頭へ

独立キッチン

独立キッチンは、リビングやダイニングから独立したキッチンです。壁などで仕切られているので、調理に専念しやすく、またにおいや煙がほかの部屋にあまり行くことがないのが特徴です。対面キッチンや壁付キッチンよりもコミュニケーションがとりづらいですが、来客があってもキッチンを見られるということがないのがメリットです。

ページの先頭へ

対面・壁付・独立共通のキッチン

以下のキッチンは、対面キッチン、壁付キッチン、独立キッチンとして設置することが可能なタイプです。

  • I型キッチン

    I型キッチン

    シンクと調理機器が横に並ぶシンプルなレイアウトのキッチンです。体の向きを変えず平行移動で調理を行うことが可能です。

  • L型キッチン

    L型キッチン

    シンクと調理機器とをコーナーを挟んで直角に置くレイアウトのキッチンです。直角に配置したことでシンクと調理機器との間の動線が短く作業がしやすいです。

  • セパレート型キッチン

    セパレート型キッチン

    シンクとコンロを通路挟んで2列に配置したレイアウトのキッチンです。II型キッチンともいいます。対面キッチンの場合、シンクが対面式、コンロが壁側の形で配置されます。

ページの先頭へ

  • 工事完了までの流れ
  • エリア検索
  • 施主支給で商品を自由に選んでみませんか?

FAXで見積・注文

取付・取換工事費

HOME
Copyright (C) 2003- 蓄電池やエコキュート・給湯器の交換工事なら住設ドットコム All Rights Reserved.