ガスコンロのSiセンサーについて解説します!

  • 住設ドットコムが選ばれる理由
  • LINEでも 簡単無料見積もり
  • 商品+工事のW保証 あんしん保証
ガスコンロ交換インフォメーション

ガスコンロカテゴリー

天板サイズから探す

営業時間

カレンダー

店舗紹介

ガスコンロのSiセンサーについて解説

Siセンサーについて解説

現在販売されている多くのガスコンロには、「Siセンサー」が搭載されています。
本記事では、このSiセンサーについて解説します。

Siセンサーについて

Siセンサーとは

Siセンサーのイメージ

Siセンサーとは、Safety「安全」、Support「便利」、Smile「楽しく」を実現するIntelligent「賢い」センサーのことです。ガスコンロのごとくの中央の位置する銀色の棒のようなものが、そのSiセンサーになります。
2008年10月以降、家庭用のガスコンロは全口センサー搭載が義務化されたので、このセンサーが搭載されているガスコンロをお使いの方も多いかと思います。

Siセンサーの機能

このセンサーには非常に多くの機能・役割があるのですが、その機能はあまり知られていないようです。ここでしっかりとSiセンサーの代表的な機能を理解して、お使いのガスコンロを最大限に活用しましょう!

  • 過熱防止装置
  • 揚げ物調理時やお鍋の空焚きなど、異常な過熱をセンサーが感知し、自動消火する機能です。

  • 立ち消え安全装置
  • 煮こぼれや風などで知らない間に火が消えた際に、自動的にガスを止めてくれる機能です。

  • 油温度調整機能
  • 強火・弱火を繰り返して適温をキープしてくれる機能です。油料理など高温調理時に便利です。

Siセンサーの解除方法

強火のイメージ

上記で説明した機能の一つに火力調節がありますが、「強火で調理したいのに火力が弱くなってしまう」とお悩みの方も多いかと思います。しかし、このSiセンサーには一時的に温度感知を解除するシステムが備わってるものもあります。センサー解除機能が搭載されているガスコンロには「センサー解除スイッチ」があり、このスイッチを押すことで一時的にセンサーの解除ができます。このスイッチは、「高温モード」や「あぶり・高温炒め」と表記されていることも多いです。

ページの先頭へ

ガスコンロをお求めの方へ

ガスコンロの選び方

ガスコンロについて知りたいという方は、まずはこちらの「ガスコンロの基礎知識」をご覧ください。

センサーの搭載を始め、ガスコンロは法律によって仕様が決まっているので市販のものであれば基本的に安心です。しかしガスコンロは毎日使用するものなので、中でも国内の有名メーカーが製造しているものがおすすめです。

ガスコンロのことなら住設ドットコムへ

住設ドットコムでは、リンナイやノーリツなど、国内有名メーカーのコンロを多数揃えております。ガスコンロの商品選びでお困りの際や、交換工事でご不明な点がございましたら、「無料見積もりフォーム」よりお気軽にお問い合わせください。

ガスコンロのことなら住設ドットコムへ
ネットでカンタン!無料で見積もりいたします!

ページの先頭へ

取付、工事後もあんしんの長期保証!

住設ドットコムでビルトインガスコンロの工事依頼をして頂くと、無償で3年間商品と工事に保証がついてきます!さらに業界初の掛け捨てじゃない保証サービス「スマイル10」があり、わずかな費用で10年間の延長保証が可能でおトクです。

ガスコンロのことなら住設ドットコムへ

ページの先頭へ

  • 工事完了までの流れ
  • エリア検索
  • 施主支給で商品を自由に選んでみませんか?

FAXで見積・注文

取付・取換工事費

HOME
Copyright (C) 2003- 蓄電池やエコキュート・給湯器の交換工事なら住設ドットコム All Rights Reserved.