DIY:自分で取り換え→紙巻器(アクセサリー)|住設ドットコム

  • 住設ドットコムが選ばれる理由
  • LINEでも 簡単無料見積もり
  • 商品+工事のW保証 あんしん保証

営業時間

カレンダー

店舗紹介

ホーム > DIY・自分で取付 > アクセサリー(紙巻器)

自分で取付:紙巻器

アクセサリー(紙巻器)の取付方法

ここでは壁材が「コンパネ」か「石膏ボード」の一般的な紙巻器の取り付け方をご案内させていただきます。棚付きの物や、タオル掛けなども同じ要領で取付できます。
※手すり付の商品は、下記の方法では石膏ボードには取り付けできません。また浴室は適用外です。

1.取り付け位置を決定する

取り付け位置を決定する

床からの高さをはかり、取り付ける場所に印を付けます。一般的に紙巻器は床から天板まで700mm、タオル掛けは1200mm位が使いやすい位置とされています。

2.ネジ位置を決定する

ネジ位置を決定する

紙巻器の天板を先ほどつけた壁の印にあわせ、すべてのネジ穴の位置に鉛筆で印を入れます。

3.壁の材質を確認する

壁の材質を確認する

印を入れた箇所にドライバーを1cm程度回しいれ、抜きます。ドライバーの先に白い粉がついていれば石膏ボードです。

交換工事スタッフの専門アドバイス

コンパネの場合は、手順[5]にお進みください

4.ボードアンカーを打ち込む

ボードアンカーを打ち込む

石膏ボードの場合、付属のネジだけだと簡単に外れてしまいますので、ボードアンカーを先に打ち込みます。先ほどつけた印の位置3箇所にボードアンカーを金づちで打ち込みます。

交換工事スタッフの専門アドバイス

ボードアンカーを打ち込んでから、抜くと大きな穴があいてしまいますのでご注意ください。

ボードアンカーを打ち込む

5.紙巻器本体を仮付けする

紙巻器本体を仮付けする

付属のネジで紙巻器を固定します。まず中央のネジを固定します。水平器で本体を水平にし、残りの2本のネジを固定します。

6.自分でDIY完成

自分でDIY完成

トイレットペーパーを設置して完成です。

現在、住設ドットコムが販売しているアクセサリーのリストです。

上記の内容をA4サイズのPDFにまとめたものもございます。印刷などにお使いください。

ページの先頭へ

  • 工事完了までの流れ
  • エリア検索
  • 施主支給で商品を自由に選んでみませんか?

FAXで見積・注文

取付・取換工事費

HOME
Copyright (C) 2003- 蓄電池やエコキュート・給湯器の交換工事なら住設ドットコム All Rights Reserved.