IHクッキングヒーター、各メーカーの性能をご紹介

  • 住設ドットコムが選ばれる理由
  • LINEでも 簡単無料見積もり
  • 商品+工事のW保証 あんしん保証
IHコンロ交換インフォメーション

営業時間

カレンダー

店舗紹介

IHクッキングヒーター性能比較

IHクッキングヒーター性能比較

おうちのコンロ選び、迷いますよね。最近増えているのがIHクッキングヒーター。火を使わないというだけでなく、便利な機能もたくさんあります。住設ドットコムではPanasonic、三菱電機、日立のIHクッキングヒーターを取り扱っています。それぞれのメーカーの性能をご紹介します。最後には実際に料理をする主婦目線で比較してみました。是非、参考にしてみてくださいね。

Panasonic (パナソニック)

ラクッキングリル

Panasonic

IH&遠赤 Wフラット ラクッキングリル

パナソニックのラクッキングリルなら調理もお手入れも楽々です。平面ヒーターで庫内がフラットなので高さのある食材も入ります。上下にヒーターがついているので、魚を焼く時に裏返す手間も、水をはる手間もいりません。

光火力センサー

Panasonic

鍋底温度を正確にキャッチ

パナソニックのIHクッキングヒーターには「光火力センサー」搭載されていて調理をアシストしてくれます。鍋底温度を正確に計測し、調理時間や温度設定、裏返すタイミング等を音声と液晶画面で知らせてくれます。

光リング

Panasonic

光るリングの写真

IHクッキングヒーターって火力が分かりずらそう…って思っていませんか?パナソニックなら光リングで火力が一目でわかります。

ページの先頭へ

MITSUBISHI (三菱電機)

対流煮込み加熱

MITSUBISHI

対流煮込み加熱<プラス>

三菱電機のIHクッキングヒーターには「対流煮込み加熱<プラス>」が搭載されています。自動で加熱と停止を繰り返し、鍋の中に対流を起こします。かき混ぜなくても焦げ付きを防いでくれ、煮崩れすることなく調理できます。

びっクリアオーブン

MITSUBISHI

びっクリアオーブン

「びっクリアオーブン」は三菱電機だけの熱風循環加熱方式です。揚げ物は油を使わず調理ができるのでヘルシーです。魚を焼く時に面倒な水はりも裏返す手間も不要です。

ページの先頭へ

HITACHI (日立)

火加減マイスター

HITACHI

火加減マイスター

日立のIHクッキングヒーター「火加減マイスター」は、光・温度センサーが鍋底の温度を検知し、火加減が難しい焼き物調理を音声でサポートします。また、麺茹でメニューを設定すると、お湯を沸騰した状態を保ちつつ吹きこぼれを抑制してくれます。煮込みメニューでは自動で火力を切り替えて焦げ付きにくくします。

クッキングヒーターアプリ

HITACHI

日立IHクッキングヒーターアプリ*1

スマートフォンのアプリと連携して検索したレシピをIHクッキングヒーターに転送し、火加減や調理時間などの設定が簡単にできます。お気に入りのレシピは登録しておくことも可能です。

※対応機種をご確認ください。

ページの先頭へ

IHクッキングヒーター選ぶポイント

これまで各メーカーの性能について述べてきましたが、どれも便利そうで迷ってしまいますよね。ここでは主婦が普段の料理作りで抱える小さな三つのストレスからおすすめのメーカーを選んでみました。

グリルのお手入れで選ぶならPanasonicがおすすめ

グリルのお手入れはPanasonicが簡単

Yシリーズの庫内/グリル皿

グリルの掃除は中々ハードルの高い家事の一つですよね。網目が細かくて、油汚れがしつこい!そんなお悩みを抱える方にはパナソニックがお勧めです。Wフラットの庫内のお手入れはサッと拭くだけでキレイになります。グリル皿は焼き網ではないので、洗うのがとても楽です。LEDが点灯するのでどこが汚れてるかも簡単に確認できます。

麺好きなら三菱電機がおすすめ

麺を茹でる写真

日曜日のランチにパスタやうどん、そば等の麺料理を食べるという家庭は多いのではないでしょうか。麺を茹でるためのお湯を沸かして吹きこぼれ…、火を弱めては麺が硬い…。そんな主婦の小さなストレスを解消してくれるのは三菱電機のIHクッキングヒーターです。茹でもの加熱メニューを設定するだけで、お湯を沸騰した状態でキープしながら吹きこぼれを防いでくれます。

鍋を買い換えたくないなら日立がおすすめ

銅鍋の調理の画像

IHクッキングヒーターは便利だけど、対応している鍋やフライパンを持っていないから…と購入を迷われている方はオールメタル対応の日立のIHクッキングヒーターがおすすめです。鉄・ステンレス製の鍋に加えてアルミ、銅・ホーローなども使用が可能です。使い慣れたお気に入りの調理器具がそのまま使えます。

※土鍋・ガラス製品は使用不可です。
※アルミ、銅鍋の加熱は浮力が働くため総重量1kg以上でご使用ください。

ページの先頭へ

  • 工事完了までの流れ
  • エリア検索
  • 施主支給で商品を自由に選んでみませんか?

FAXで見積・注文

取付・取換工事費

HOME
Copyright (C) 2003- 蓄電池やエコキュート・給湯器の交換工事なら住設ドットコム All Rights Reserved.