ガス乾燥機のフィルターの交換頻度を解説します

  • 住設ドットコムが選ばれる理由
  • LINEでも 簡単無料見積もり
  • 商品+工事のW保証 あんしん保証
ガス衣類乾燥機交換インフォメーション

ガス衣類乾燥機メニュー

営業時間

カレンダー

店舗紹介

ガス乾燥機のフィルターの交換頻度を解説【ガス乾燥機ガイド】

ガス乾燥機のフィルターの交換頻度を解説

ガス乾燥機のフィルターは消耗品です。フィルターを定期的に交換したり、お手入れをしないと電気代が多くかかってしまったり、乾燥時間も非常に長くなります。このページではガス乾燥機のフィルターの交換頻度を解説しています。

ガス乾燥機のフィルターの交換タイミング

ガス乾燥機のフィルターの交換タイミングは以下の症状が現れた際にしましょう。

  • 乾燥機に入れた服などにホコリが付く
  • 生乾き
  • いつもよりも乾燥に時間がかかる
  • 本体のフィルター交換のランプが点滅する
  • 本体のフィルター交換のブザーが鳴る

これらの症状が起こった場合はフィルターに汚れが付いているか、フィルターの破損や寿命などが考えられますので、フィルターの交換又は掃除することをオススメします。

ページの先頭へ

フィルターの種類による交換頻度

不織布フィルター

フィルターの交換頻度は一般的に1年に1回と言われています。
ですが、ホコリがフィルターに付いて固まってしまい掃除をしても取ることができない、フィルターが破損した、という場合はその時点で交換するようにしましょう。

ページの先頭へ

紙フィルター

紙フィルターの交換頻度は一般的に使用3回後と言われています。(お使いの状況や製品によって変わります)
紙フィルターの場合は「フィルターランプ」や「フィルター目づまり報告」などのランプが点灯したら新しい紙フィルターに交換しましょう。

ページの先頭へ

内フィルター

内フィルターは庫内にホコリを入れないよう防ぐ役割をしています。そのため内フィルターにはたくさんのホコリが付きますので、定期的にお手入れをするようにしましょう。
丈夫な作りになっているので、交換頻度は高くありませんが、服などにホコリがつくようになってきた、フィルターが破れたと言った症状が現れたら、すぐに交換するようにしましょう。

ページの先頭へ

吸気フィルター

吸気フィルターは空気内のホコリを機器内に入れないための役割をしています。
吸気フィルターも内フィルターと同様丈夫な作りになっているので、服などにホコリが付く、フィルターが破れていると言った場合に交換するようにしましょう。
吸気フィルターは月に1回の掃除が推奨されています。

ページの先頭へ

ガス衣類乾燥機を探す

住設ドットコムではガス衣類乾燥機 乾太くんを取り扱っています。

ページの先頭へ

  • 工事完了までの流れ
  • エリア検索
  • 施主支給で商品を自由に選んでみませんか?

FAXで見積・注文

取付・取換工事費

HOME
Copyright (C) 2003- 蓄電池やエコキュート・給湯器の交換工事なら住設ドットコム All Rights Reserved.