エアコンの室外機が置けない時の対処法をご案内

  • 住設ドットコムが選ばれる理由
  • LINEでも 簡単無料見積もり
  • 商品+工事のW保証 あんしん保証
エアコン交換インフォメーション

営業時間

カレンダー

店舗紹介

エアコン室外機が置けない時の対処法を画像付きで紹介

エアコン室外機が置けない時の対処法を画像付きで紹介

エアコンを設置したいが室外機の置き場所がないという方もいらっしゃるのではないでしょうか。そこで今回は室内機と室外機の役割と、室外機の置き場所がない時の対処法をご紹介します。エアコンの購入をご検討されている方は参考にして頂きたいです。

エアコンの室外機と室内機の役割

Aircon function
  • システムタイプ

    室内機は冷房運転中お部屋の空気を吸込み、空気中の熱だけを吸収して冷たい空気を吹きだします。吸収した熱は室外機とつなぐパイプから室外機へ運ばれます。

  • システムタイプ

    室外機は周りの空気を吸い込みお部屋からパイプを通って運ばれてきた熱と共に外へ吹き出しています。室外機は『圧縮機』を搭載しておりお部屋から送られた熱を屋外へ放出しつつ、冷気を室内機に送り込んでおります。

ページの先頭へ

室外機の置き場所がない時の対処法

Countermeasure

室外機の能力を最大限に発揮するには排気口周りに障害物のないことが重要です。下記対策案から最適な置き場所を選択しましょう。

  • 立ち下ろし

    1. 標準
    土間、またはベランダに室外機を設置しそこから配管を設置します。 室外機を置くスペースさえあればエアコンを設置出来ます。

  • 二段置き

    2. 2段置き
    室外機の上に台座を設け2段構えで設置します。 1台分の設置スペースさえあれば設置可能です。

  • 屋根置き

    3,4. 屋根置き
    お家の屋根に専用の台座を設け室外機を設置します。

  • 壁掛け

    5. 壁掛け
    お家の外壁に専用の台座を設け、そこに室外機を設置します。 壁掛けの取付け工事は脚立を使用するため脚立を設けられるスペースが必要な事と設置高さに限界があります。

  • 公団吊り

    6. 公団吊り
    天井に台座を設けそこに室外機を設置します。 ボルトが取付け可能な場合のみ使用出来ます。

ページの先頭へ

まとめ

Result

室外機を置けない場合は上記対策案から置き場所を検討し、排気口周りに障害物の一番少ない置き場所を選びましょう。置き場所の違いによる工事料金の詳細はこちらから。

ページの先頭へ

エアコンの寿命と交換のタイミング

エアコンの寿命は、およそ10年~15年です。大手メーカーがエアコンを修理する際に使う部品の保有年数も10年程度であり、エアコンの寿命は約10年が1つの目安になります。

エアコンの不具合が起こったとき『買い替え』か『修理』のどちらか迷うことがあると思います。

これはエアコンの寿命である10年を経過しているかどうかで判断しましょう。

10年以上経過している場合は、メーカーが交換部品を保有していないことがあり、修理ができない場合や、修理費用が高額になってしまうことがあります。

交換を推奨するタイミングは以下のようなときです。

  • エアコンをつけると異音がする。
  • エアコンをつけると風が臭い。
  • 全然冷えない・暖まらない。
  • 室内機から水が漏れる。
  • エアコンの操作ができない。
  • エアコンをつけると漏電ブレーカーが落ちる。
  • 設置してから10年以上経過した。

これらのタイミングで買い替えをおススメします。

ページの先頭へ

お電話でのお問い合わせはこちらより

ご連絡前にご自宅のエアコン情報をご確認下さい。

エアコン(クーラー)を購入、交換工事依頼をするならネット通販専門店【住設ドットコム】へ!工事は全国対応!エアコンの人気商品の比較や当店おすすめもご案内いたします。

ルームエアコン:無料見積もり

どのエアコンが一番最適かお悩みのお客様へ!「メーカーだけ決まっている」「まったく検討がつかないけど買い換えたい」などでも下にある「無料見積もりフォーム」ボタンより、お客様の情報を入力するだけでエアコン選定からご希望のエアコンをプロのスタッフがお調べいたします!工事も同時に承りますのでお気軽にお問い合わせください。

ネットでカンタン!無料で見積もりいたします!

ページの先頭へ

  • 工事完了までの流れ
  • エリア検索
  • 施主支給で商品を自由に選んでみませんか?

FAXで見積・注文

取付・取換工事費

HOME
Copyright (C) 2003- 蓄電池やエコキュート・給湯器の交換工事なら住設ドットコム All Rights Reserved.